頑張りが報われないと思っているのは、あるふたつの性格のせいだから!?
人生をポジティブに生きるためのヒントとは?


★小倉優子さんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果の解説は、こちらへ。

小倉優子さん     1/3ページ     2017.10.01 UP

「今までいろいろ頑張ってきたけど、なんか上手くいかないんだよね」。もし小倉さんがこれまでの人生を振り返ったのなら、こんな思いを抱くのではないでしょうか。
確かに、小倉さんはものすごい頑張り屋さんだと思われます。加えて、生まれ持ったひとつひとつの能力がとても「濃い」ので、表れる結果はかなりレベルの高いものになるでしょう。しかし同時に、合わせ持った別のある性格のおかげで思うような形に成果が出にくくなっていたり、出てもあらぬ方向にあらぬ形で出てしまう・・・といったことが多かったのではないでしょうか。ここが、自分の頑張りをなかなかポジティブにとらえることができない要因のように思われます。

小倉さんが持つ「濃い」能力。それらを一言で表現するなら、「ものごとをやり遂げる能力」と言えるでしょう。 具体的には集中力、持久力、探究心、そして忍耐力が相当ある、ということです。
集中力については、一度「これ!」と決めたら、ものすごいスピードでより深くそのものを追求し、知識や感覚を得ようとするでしょう。ただその集中力は周りが見えなくなるくらい「濃い」集中力なので、配慮に欠ける行為や言動が出る恐れがあるので、注意が必要になりそうです。
なぜ、そんな盲目的なほどのめり込んでしまうのか。それは小倉さんの力の入れ加減が100%しかないからだと思われます。
2割とか7割の力加減がどのくらいのものなのかが、感覚としても考え方としても理解できないのではないでしょうか。「やる」となったら全身全霊、全力投球しかないのです。
それが悪いと言っているわけではなくて、そうやってありったけの力を注いでも、それが報われるかどうかは別問題。何かが事を成すには努力だけでなく、周りの状況やタイミングといった、自分ではどうにもならない要素も必要になるからです。
でも恐らく、小倉さんはそこに期待してしまうのでしょう。小倉さんのホロスコープを眺めていると、そういう、相手や周りの状況に頼ってしまったり、世間に認めてもらいたいという「承認欲求」が強いところがあるように感じるのです。
「こんなにも頑張ったんだから褒めてよ!」とか、「ありがとうって気持ちはないの?!」とか、いろいろ相手に期待したり求めたりしてしまうところがあるのではないでしょうか。確かにそうやって言ってもらえたら嬉しいし、自信にもなります。でも、毎回毎回過度に相手には期待しないことです。その相手が男性ならなおさら。
普段は気付かない。でもここぞというときに気付いてもらったほうが、その結果の凄さが何十倍にもなるのです。そして小倉さんの頑張りがいかに大変だったのかもわかってもらえるでしょう。
相手は自分ではありません。相手には相手の考えやタイミングがあるのです。そこから解放されることで、かなり肩の力が抜けるのではないでしょうか。

持っている忍耐力も、そういう気を長く持つところに使うのが賢明でしょう。
これまでは、頑張っても報われない辛さをひたすら耐え忍ぶという考えでいたかもしれません。しかし評価や見返りを過度に期待していると、その思いがストレスになってしまいます。奉仕するくらいの気持ちで相手や状況に期待せず、自分の足でしっかり立つことが、むしろ望むものを得る最短の近道になるでしょう。

このように、小倉さんが自分の頑張りをなかなかポジティブにとらえることができない要因のひとつは、「他人や状況に依存したり、世間に評価を求め過ぎる」という点なのですが、さらにもうひとつ、別の大きな要因もあるように見受けられます。それは完璧主義で、しかもプロジェクトは全部ひとりでやり遂げようと考えているところです。


次のページへ >>

  ★この占い結果の解説は、こちらへ。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。