一躍トップアイドルの座に登りつめたと思ったら、突然の引退・・・
しかしそれは、星が告げていたことだった!?


★堀ちえみさんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果の解説は、こちらへ。

堀ちえみさん     1/3ページ     2014.06.01 UP

トータルでは0かもしれない。でもそれは何もなかった0ではなく、激しいアップダウンを何度も繰り返した末の0・・・というような人生ではないでしょうか。しかもそれは、こちらの気持ちなどまったくお構いなしに。
つまりドラマチックに言うなら、「運命に翻弄される一生」かもしれません。
もちろん堀さん側にも、自己主張が激しかったり頑固な一面もあるのですが、いくら自分の意思をそうやって主張しても、それを簡単に飲み込んでしまうほど強力な波が襲い、さらわれてしまうような出来事が何度もあったのではないでしょうか。
自分ではどうすることもできない、ものすごく大きな力の存在を、自身の周りに感じずにはいられないかもしれません。

こう言う理由は、大きくふたつあります。
ひとつは、ディグニティ(惑星とサインの位置が、いい状態か悪い状態か)の差が激しいこと。もうひとつは、グループアスペクトがとても多いのです。
特にグループアスペクトは、トリプルコンジャクションやグランドトラインなど、9種類24個も確認できます。つまり、それだけ惑星間で力が増幅または減少することになり、そのあまりの力の強さに、振り回されてしまうと思ったのです。
自分には、とても太刀打ちできない強力な力が働いているということを認識することが大事です。そしてその力に振り回されないよう自分軸をしっかり持つことが重要になります。
自分軸がなければ、確かにこの強大なパワーに振り回されてしまいます。しかし逆に自分軸をしっかり持っていれば、この力を上手く利用することができ、ご自身の人生を素敵に発展させることができるでしょう。
自分軸を持つひとつの例として、人生のすべてをかける大きなテーマを見つけ取り組むのもいいかもしれません。
ちなみに堀さん自身も、他人の影響を受けやすく流動的で、新しいものにすぐ乗ってしまう軽快さがありそうです。そうしたご自身の性格も加味したほうがいいでしょう。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


堀さんは出演したドラマが爆発的ヒットになりましたが、そうやって芸能人として輝く素質は生まれたときからお持ちのようです。
縁の下の力持ちよりは、きらびやかな世界の方が向いていますし、運命的に時代を先取りするような立場に立つこともあります。
ときには、ライバルたちに足を引っ張られるようなことがあったかもしれませんし、そのあまりの大活躍ぶりに、周囲からはやっかみや妨害があったかもしれません。と同時に、さらなる活躍を期待するプレッシャーにも押されていたでしょう。
しかしそうした障害や重圧には次第に慣れてしまい、むしろそうしたものを自分の力にしてしまうたくましさがあります。
芸能界という競争の激しい世界の中で、十分生き残っていけるだけの精神的強さをお持ちのようです。
今後は、ふるさとや地域社会に関わる仕事や講演者として話す仕事などを加えていくと、さらなる発展が望めそうです。

成功するためには周りの人たちからの応援が不可欠なのですが、堀さんはそうした周囲の人たちにも恵まれています。
ご両親やご兄弟そして親戚との仲が良く、彼らが大きな助けになってくれるでしょう。またご家族以外の人とも上手くコミュニケーションを取ることができるので、そういった人たちからもバックアップが期待できます。
に仕事面で重大な決定を迫られたときは、必ず協力者が現れるでしょう。ただ、目上の人からの援助は、あまり期待できないかもしれません。

若くして芸能界という華やかな世界で成功を遂げ、まわりからは羨望(せんぼう)のまなざしを向けられたかもしれません。
しかし堀さんとしては、恵まれた状況に感謝しつつも、「これでいいんだろうか」と思い悩んでいたのではないでしょうか。
そうして考え抜いた末に出した答え・・・引退を実現するのと引き替えに、これまで培ってきた社会的地位を捨てなければならないような出来事が起こったかもしれません。
突然の引退に世間の人たちはとても驚いたのですが、そうやって肩の荷を降ろしたことで楽観的に生きることができ、もしかしたら一種の悟りを得て信仰に目覚めたり、または社会に対して奉仕の精神が芽生え、気持ちも新たに、再び芸能界に復帰したのかもしれません。


次のページへ >>

  ★この占い結果の解説は、こちらへ。


  ★堀ちえみさんのサビアン占いは、こちらへ。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。