言うことなすことすべてが独特なのは、夢の世界に生きているから!?
人生後半からやっと認められる、紀香さんが持つ能力とは?


★藤原紀香さんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果の解説は、こちらへ。

藤原紀香さん     1/3ページ     2017.02.01 UP

ちょっと「不思議チャン」なのかもしれません。独自に生み出した夢の世界があり、その中を生きている印象を受けます。
子供のころはそういう世界があっても、大人になるにつれなくなったり、あってもあまり表には出さない方がほとんど(恥ずかしいので)だとは思うのですが、紀香さんはいつまでも夢の世界を持ち続け、自分がそこの住人だということを隠すことはしないでしょう。
他人からするとその光景は痛かったりするのですが、そういう「自分の感覚が、他人から見たら実は恥ずかしいこと」という判断ができない性格なのかもしれません。自分を客観的に見ることができない・・・というか、考え方や周りを見る視線が、あまりにも第一人称(自分中心の視点)過ぎるのだと思います。

不思議チャンの特徴は、こうした自分の世界があってその世界にひたひたに浸っていることと、周りを無視した行動に見受けられるのですが、紀香さんもやはり考え方だけでなく、その行動にも独特のものがありそうです。
本能の赴くまま直感で動くタイプですので、パッと思い立ったら即行動です。計画性はないでしょう。「思い立ったが吉日」ということわざ通り、とても積極的で活発だと思います。ただその行動を起こすタイミングがズレている場合がほとんどなのではないでしょうか。
的を得た動きではないということは、その行動は衝動的でときに無謀、結果として無駄が多い人生となってしまいます。紀香さんの行動のズレはこうした本能からくるせっかちな部分と、タイミングが読めない不思議チャン的要素が原因にあるように思われます。

不思議チャンのさらなる特徴と言えば、なぜか自分に絶対的な自信があるところでしょうか。自我(自分が考える自分)が強いとも言えるでしょう。
紀香さんのホロスコープにもそういう傾向は表れていて、もっと具体的に言えば、自分の存在はとても大きく、自分に不可能という文字はないというくらいの自信に満ち溢れていると思います。しかもそれを自らオープンにして、まったく屈することはないでしょう。そのくらい自分に自信があるのです。
そうやって自分を表現することで自分の有能さを認めてもらいたいのかもしれませんが、残念なことに少しばかり押しが強すぎるようです。
確かに他人から「すごいね」と言われれば嬉しいし、自分が認められたようで気持ちも満たされます。しかし評価というものはあくまで他人が他人のタイミングと感覚で行うものですし、すべての人が高評価はしません。またあまり周りからの評価だけを頼りにしてしまったら、自分軸がグラついてしまいます。
紀香さんの自信のほどは、まるで真夏の太陽のようにギラギラと輝いているのですが、本当に人からきちんと評価されたいのであれば、過信にならない程度の自信で十分です。また他人からの評価だけでなく、時には自分で自分を褒めることも大切なのではないでしょうか。
どうも自我と自己(自分と他人を通しての自分)の配分が、人とは逆のような感じがします。

こんな少しズレたところのある紀香さんですが、人生も後半を過ぎると少し状況が変わってくるようです。
それまでは自分ひとりの世界に浸っていたところ、徐々に大勢が共存する世界へと活躍の場が移動していくことでしょう。そしてそうした集まりのなかにいて、やっと紀香さんが持つ素晴らしい能力が発揮されると思います。本来の意味で他人に認められるのはここからです。

紀香さんが持つ能力とは、まず行き届いた気配りができるということ。ただし範囲は限定されると思います。とても仲間意識が強いので、身内を大事にするという思いは相当強いはず。その身内に対して、徹底的に尽くすのです。
また、人を育てることにも秀でた才能がありそうです。お子さんができたら、きっと教育ママのように熱心になるでしょう。


次のページへ >>

  ★この占い結果の解説は、こちらへ。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。