「幸福の青い鳥探し」はいつまで続く!?
長いトンネルを抜けた先には、きっと新しい世界が待っている!


★浜崎あゆみさんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

★浜崎あゆみさんの成分グラフ
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果の解説は、こちらへ。

浜崎あゆみさん     1/3ページ     2019.10.01 UP

「自分に迷子になる」。そんな人生なのではないでしょうか。
「私って、何?」「何のために生きているんだろう」といった哲学的な意味に始まり、「これからどうしていけばいいの?」といった具体的な方向性に、いつも悩んでいそうです。

自分の存在意味については、思春期をピークに多くの人が一度は悩むことだとは思いますが、それを頭のなかでひたすらグルグル考えているうちは、おそらくいつまでたっても答えを得ることはできないのではないでしょうか。
それを基本的に一生やり続ける人生なわけですから、とても真面目で固い考えの持ち主であり、何でも自分ひとりで抱え込んでしまう性格のように思われます。
また、軸となる信念を確立できていないということは、考え方はいつも不安定で、周りの環境や状況にとても流されやすい性格だとも言えるでしょう。

とにかく、非常にセンシティブです。ただでさえ人は流されやすい生き物なのに、浜崎さんの場合は誰も何も言っていなくてもその場の「空気」だけで気持ちがフラ~っと揺らいでしまう危うさがあります。そのためいつまで経っても自分の軸が確立できず、そのことが強くご自身のメンタルに重しとなってのしかかっていそうです。

こういうタイプの方が気を付けなければいけないのが、付き合う人や環境です。いい影響を与えてくれる人たちが周りにいればいいのですが、流されやすいということは人に付け入られる隙があることも意味しているため、本当に気を付けていないと相手に上手く利用されてしまうこともありそうです。

また、人の思惑に簡単に同調してしまう性質でありながらオリジナリティを求める気持ちが強く、しかし無意識下ではバランスが取れた自分を保ちたいという相反する性質がせめぎ合っているのも、ご自身が「私はこういう人間なんだ」という信念を掴むことができない理由のひとつと言えるでしょう。
誰とも違う自分を熱望していながら、しかし無意識の領域では一箇所に傾きは集中せず、すべてが均等になるよう調整してしまうところがあります。
オリジナリティとは、独創性が強ければ強いほど発揮されるものですので、平たんさを求めているうちは自分が欲する「その人らしさ」を手に入れることはなかなか難しいでしょう。

そしてさらに事を複雑にしているのが、仮に自分らしさを手に入れても、どうしてその結論になったのかが順序立てて説明でき、かつそれに納得できなければ前には進めないところが伺える点です。
気持ちが理由の案件は「これ!」という明確な原因がなかなか言い表せない場合が多いのですが、浜崎さんは「なんとなく」とか「おそらく」といった理由では納得せず、理論的に説明できなければ気が済まないところもありそうです。

例えて言うなら、シンプルな考え方をあえて難しい方程式で解こうと悩んでいるわけですから、いつも心が重いのは、それなりの結果と言えるのかもしれません。
浜崎さんはその苦しさから逃れようと、様々なことに自分を向かわせます。

精神的な救いの求め先としては「空想の世界」「お酒やタバコ、薬」「引きこもる」「宗教」などが挙げられますが、浜崎さんの場合「人のために尽くす」という、奉仕活動に活路を見出すところが特徴的と言えるでしょう。

冒頭で書いたように浜崎さんはとても敏感で、周りの影響を受けやすいだけでなく、まるで予知能力者でもあるかのように、人の心が今どう揺れ動いているのかも察知できる力がありそうです。
「どうしたら、この人を助けることができるのか?」という問いを常に自分にし続け、相手のために全力を尽くすでしょう。その結果、多くの人が救われるわけですが、浜崎さんからすれば「奉仕」という行為に没頭することで、現実や今の自分から逃れられるという、ちょっとネガティブな目的の達成になっているところがありそうです。


次のページへ >>

  ★この占い結果の解説は、こちらへ。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。