ネイタルチャート 読み解き結果の解説 (浜崎あゆみさん)

★浜崎あゆみさんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

★浜崎あゆみさんの成分グラフ
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果は、こちらへ。

浜崎あゆみさん     1/7ページ     2020.02.01 UP

 【 メルマガ第34号より(発行:2019.10.01)】

今回ネイタルチャートを読み解いた方は、浜崎あゆみさんです。

8月1日に自伝的小説「M~愛すべき人がいて~」が発売され話題の浜崎さん。なぜこのタイミングで彼女のホロスコープを読むのか・・・じゃなくて、なぜこのタイミングでそんな本が出るのか。(笑)
浜崎さんはこのメルマガが発行された翌日に41歳の誕生日を迎えます。

2000年ごろは「女子高生のカリスマ」として絶大な人気を誇っていた彼女も、最近はインスタグラムにUPする写真が「老けた?」だの「ポスト安室奈美恵になってる」だの、散々の言われよう。
今回私が彼女のホロスコープを読み解くのにポイントとして挙げたのが、「この先、上手く方向転換ができるか」でした。不惑の年齢を超えてなお「女子高生のカリスマ」でい続ける訳にはいかないにもかかわらず、いまだにその頃から何も変化(成長)出来ていない印象を受けるのです。

浜崎さんが女子高生から支持されたのは、彼女たちに年齢が近く「お姉さん的ポジション」だったからで、「お母さん的ポジション」に移ったいま、同じようなメッセージを発信されても、受け取る側としてはもうちょっと「痛過ぎる」ところがあると思うのです。
そのズレを自覚できていないまま今日まで来てしまったため、自分がこれから先どう進んでいいのかわからなくなってしまっているのではないでしょうか。

はたして、浜崎さんは新生「浜崎あゆみ」を見せることができるのか。そんな辺りに注目して、ホロスコープを読み解いてみたいと思います。

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

以外にも浜崎さんは人生も後半になればなるほど成功する星回りを持っていますので、努力次第ではもうひと花咲かせることはできるでしょう。

・火星、土星、天王星、金星、キロンの度数
・オーバーロード(火星、天王星、金星がさそり座)
・ミューチャルレセプション(てんびん座に冥王星×さそり座に金星)
・トリプルコンジャクション(火星、天王星、金星がさそり座)
・「固定」に一番多く感受点がある(5個)
・MCがやぎ座

火星、天王星、金星がいるさそり座は、ひとつのことにじっくり取り組む性質を持つためか、その結果や恩恵を受けるのにものすごく時間がかかります。また、人生のなかで本気を出すのは3回だけで、普段は省エネモードでいるため、物事の進行具合がスローペースになっているのも、成功を掴むのが遅くなる傾向を表しています。

土星は「行動的になる度数」にいますので、位置するおとめ座の性質が出やすいでしょう。おとめ座は生産性を求めるため、効率よく作業をこなすことを得意とします。その能力が認められ、中年以降になるとエキスパートとして欠かせない存在になるのです。

キロンも同じ「行動的になる度数」にいます。キロンはおうし座に陣取っていますが、このおうし座もさそり座同様、物事を進めるのが非常に遅いです。

おうし座とさそり座は、クオリティでは共に「固定」です。
固定にはASC、木星、金星、火星そして天王星と5つもの感受点があるので、その特徴である頑固さや、目的達成はゆっくりだが確実といった辺りが表れやすいでしょう。

MCにいるやぎ座もその堅実さゆえ、成功への階段は一歩ずつゆっくり登るタイプです。しかも若いときほど悩み、苦労が絶えない星座ですので、その道のりは結構ハードなものになりそうです。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


さて、浜崎さんのホロスコープですが、かなり特徴があります。そのなかでも一番珍しいのが、占星術的に日蝕のタイミングに生まれているという点です。
日蝕は月蝕とともに「イクリスプ(蝕)」と呼ばれ、それはそれで特別な意味があります。詳しくはこちらを参照ください。

この時の日蝕は浜崎さんが生まれる約3時間20分前をピークに起きているので、浜崎さんが生まれたとき空を見上げてもおそらく日蝕は終わっていた・・・どころか、太陽も月も沈んでいて、辺りは暗かったはずです。(10/2の午後7時生まれなので)
にもかかわらず日蝕、つまり太陽と月がコンジャクション状態だとしたのは、オーブを10度に設定しているためです。
こう書くと「なーんだ、オーブってそんなに許容範囲が広いんだ」と思いがちですが、年に1回か2回しかない日蝕の日に生まれ、さらにそのタイミングとみなされる前後合わせて約10時間のなかで生まれているというのは、やはりとても貴重です。

日蝕は、月が太陽を隠す現象です。占星術では太陽はアイデンティティや認識といった自覚している部分を表し、月は潜在意識や本能といった無自覚の部分を表しているとされます。
つまり、心の拠り所(アイデンティティ)となる部分が見えなくなっているため、この座相を持つ人は「自分て一体、何?」と生きることに迷ったり、人生の目標を失いやすい時期に多く見舞われたりします。

このほかにも、浜崎さんが「自分に迷子になる」と読み解いた理由は以下になります。

・太陽×てんびん座
・第7ハウスに星が3つ以上入っている(金星、火星、天王星)
・火星が一番多くアスペクトを取っている(11個)
・キロンが一番多くアスペクトを取っている(11個)
・オーバーロード(てんびん座に太陽、月、水星、冥王星)
・ミューチャルレセプション(てんびん座に冥王星×さそり座に金星)
・太陽、月、水星、火星、天王星、金星、冥王星、キロンの度数
・ドラゴンヘッドがおとめ座、ドラゴンテイルがうお座
・おひつじ座がインターセプト
・キロン×第1ハウス
・キロンがアンギュラー
・太陽×キロンがクインカンクス
・チャートの形(バスケット型)
・トリプルコンジャクション(火星、天王星、金星がさそり座)
・惑星直列(てんびん座に太陽、月、水星、冥王星)


次のページへ >>

  ★この占い結果は、こちらへ。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。