ネイタルチャート 読み解き結果の解説 (宇多田ヒカルさん)

★宇多田ヒカルさんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果は、こちらへ。

宇多田ヒカルさん     1/3ページ     2018.11.01 UP

 【 メルマガ第28号より(発行:2018.10.01)】

私が彼女の歌で衝撃を受けたのは「Wait&See ~リスク~」でした。弱冠17歳で、こんな人間の心理を突くというか「闇」を表現できるだなんて、一体どんな人生を送ってきたんだ?と。
その後彼女は、二度の結婚と一度の離婚。「人間活動を優先する」として、歌手活動を休止した期間もありました。また、お母様である藤圭子さんを自死で亡くすという衝撃の出来事も経験しています。これほど人生の変化が激しい人もいないのではないでしょうか。

ホロスコープに、こういったところが出ているかどうかに注目してみたいと思います。

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

驚きましたねえ。17歳で十分「闇」を表現できるほど多くの傷を抱える星回りですし、波乱万丈の人生とも言えるでしょう。
彼女の傷は心の拠り所となるアイデンティティ(自己認識)にあると読み解いたのですが、それは以下の状況から判断しました。

・太陽×キロンがトライン
・月×海王星がスクエア
・太陽×やぎ座
・太陽がカデント
・月、火星×うお座
・土星、冥王星×第12ハウス
・太陽、水星、火星、土星、キロンの度数
・天王星×いて座
・太陽×第3ハウス
・キロン×おうし座
・木星×第1ハウス
・チャートの形(バスケット型)
・オポジションがない

宇多田さんのホロスコープは、キロンをハンドル部分として、ほかの星たちが入れ物の部分となるバスケット型になっています。こうしたチャートを持つ人は、入れ物部分にある星たちのエネルギーがすべてハンドル部分の星を通して出ていく感じになります。
考え方や恋愛、金運や感性。とにかくすべてのことがキロン、つまり「傷」を象徴する星を通して放出されるのです。よってその影響力は人生全体に渡るでしょう。

オポジションがひとつもないのも、宇多田さんのホロスコープの特徴です。
オポジションは真向かいにある星や星座の影響を受け合うという意味もあるアスペクトですが、その対象がいないということは自分を映す相手がおらず、自分で自分のことがわからない状態と読み取ることができます。
自分を知るには、自分で自分を考える自我と、誰か他人を通しその違いから「自分って、こういう性格だったんだ」と認識する自己のふたつがありますが、宇多田さんの場合、このうち自己の部分がないのかもしれません。
自分が何者なのかを認識できなければ、どう立ち振る舞っていいのかがわかりません。そうした不安感や欠落感も、人生に大きく影を落としている可能性は十分伺えます。

アイデンティティを表す星は太陽ですが、宇多田さんの太陽はその位置からして、あまり良い状態とは言えないでしょう。
太陽と生まれたときの星座であるやぎ座は、星の影響が表れにくい組み合わせですし、ディグニティもフェイス(+1)のみ。カデントで、度数も28度35分と「火星の影響を受ける度数」だったり「悲しみとあきらめの度数」でもあるので、太陽が示す事柄にはネガティブな力が強く働きそうです。

その太陽はキロンとトラインを形成しています。トラインは吉座相なので、一見良いと判断しがちなのですが、トラインの力を形にしていくには、実はスクエアやオポジションといった凶座相の存在が必要になるのです。矛盾しているようですが、よい星の加護を受けるには、悪い星の組み合わせも一緒に存在していなければならないのです。

先述した通り、宇多田さんのホロスコープにはオポジションがひとつもないので、太陽とキロンが形作るトラインは、残念ながらアイデンティティや自己イメージに傷を持つと捉えられてしまうでしょう。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


自分軸がないと、その心の弱さにつけ込まれやすくなります。お酒や危険薬物、詐欺などです。そこまでいかなくても頼まれごとを断れず、自分のキャパシティーを超える作業を請け負ってしまうことが多いでしょう。
そんなところは、次の状態から読み解きました。

・火星×うお座
・土星、冥王星×第12ハウス
・火星の度数
・太陽×キロンがトライン
・火星×冥王星がトライン
・ドラゴンヘッドがかに座、ドラゴンテイルがやぎ座
・木星×天王星がコンジャクション

このうち上から5項目が、先ほど書いたアイデンティティにキズがある要因と共通しています。

火星はうお座にいます。その度数は1度20分ととても若いので、位置する星座の特徴が発揮されやすいでしょう。
うお座は12星座イチ、心やさしい星座です。「なんて可哀そうなんだ」がモットーです。同情心が深すぎるあまり、お金や仕事の多さなどに困ってると聞けば、それらをなんとか解決してあげたくて、要求されるがまま相手の言いなりになってしまうでしょう。木星と天王星のコンジャクションが心の清らかさを表していますので、疑うという気持ちは薄そうです。

土星と冥王星は、共に第12ハウスにいます。
第12ハウスは自分を作り上げるための経験の場所なのですが、そこに「自虐」「恐れ」「支配」といったキーワードを持つ土星がいることで、自分で自分を責めたり、何かに支配されやすい性格が作られそうですし、「汚染」を示す冥王星もいることで、無実の罪を被らされたり詐欺にも遭いやすくなる心の弱さが目立つ性格になりそうです。
決定的なのは、ドラゴンヘッドがかに座(ドラゴンテイルがやぎ座)であることです。
かに座の性質は、母性本能から来ています。我が子や家族を守りたいという防衛本能が強く心に根付いています。加えて、人とは心理的なつながりを大事にします。「絆」がスローガンなのです。仲間だと位置付けた人のことは徹底的に守りたいですし、助けてあげることで深まるつながりに満足することでしょう。
こうした同情心の深さは、うお座も持っています。


次のページへ >>

  ★この占い結果は、こちらへ。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。