ネイタルチャート 読み解き結果の解説 (徳井義実さん)

★徳井義実さんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

★徳井義実さんの成分グラフ
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果は、こちらへ。

徳井義実さん     1/3ページ     2020.06.01 UP

 【 メルマガ第36号より(発行:2020.02.01)】

今回ネイタルチャートを読み解いた方は、チュートリアルの徳井義実さんです。

2019年10月、徳井さんが設立していた個人事務所が税務申告漏れや、結果的に所得隠しをしていたとされ話題になりました。その後、消費税や社会保険料も払っていなかったことがわかり、しかもその理由が本人の「だらしなさと怠慢」とあって、日々の少ない稼ぎから多額の税金を納めている国民から大きな批判を浴びたのでした。

金額的に告発されるレベルじゃないことを「大丈夫だろう」と慢心に捉え、後輩芸人におごったエピソードは皆無。今回の納税漏れにしても、税理士と顧問契約していればもっと早く対応が出来ていただろうに、それがなかったということは、税理士を雇うお金をケチったのではないか、といった声もありました。
また相方の福田充徳さんは、「小学生の頃は夏休みの宿題は毎年やってこないし、レンタルビデオの延滞料もすごかった。仕事に遅刻することもあった」と語っています。

ホロスコープでお金関係を見るなら、第2ハウスか第8ハウスですが、自分で稼ぐ方面であれば第2ハウスになります。徳井さんは、ここにキロンでもあるんだろうか・・
ルーズさは、海王星とかうお座の影響が大きいのかなぁ。

そんな徳井さんのいい加減さがどこにあるのかに注目しながら、彼のネイタルチャートを読み解いてみたいと思います。

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

お金にだらしないからと言って、それらを示すところにキズがあると予想するのは短絡的であることが分かりました(笑)。いや、過去テーマをお金でホロスコープを読んだ人には、その傾向があったのですよ。

徳井さんにはお金だけでなく、ほかの物や人に対しても淡白でこだわりがないのがだらしなさにつながる理由だと読み解きました。

・ドラゴンヘッドがいて座、ドラゴンテイルがふたご座
・デーカン(いて座)
・月、海王星の度数
・木星がカルミネイト
・太陽×おひつじ座
・太陽がトリプリシティ(+3)
・太陽がエグザルテーション(+4)
・金星×ふたご座
・金星がカデント
・金星がペリグリン(-5)
・木星がMC近くにある
・木星がアンギュラー

徳井さんはおひつじ座生まれですが、成分グラフでも示したように、影響が出やすい星座としてはデーカンであるいて座や月が位置するふたご座の性質の方が表れやすいと思います。

いて座は楽観的で、ものごとにこだわりを持ちません。ピュンピュンあちこちに飛んで行く矢のごとく、ついさっき起きた嫌な出来事も秒速で忘れて、何事もなかったかのように前に進むことができます。
ふたご座は、トレンドを追いかけます。少しでも情報が古くなったり新しいトレンドが生まれたら、すぐに目先を切り替え、それまでの情報を捨ててしまいます。情報過多の現代ではなおさら、そうやってどんどん不要な情報は切り捨てていかないと、日々生まれてくるトレンドをキャッチすることはできないのです。

この「忘れる」ことに長けたふたつの星座が、ドラゴンポイントにあります。ドラゴンヘッドは「生きる目的」とか「運命」など。徳井さんのこだわりのなさはもうそれが定められたもので、抗いようもないのです。またドラゴンテイルは、エネルギーが流れ出るポイントだったり、心の奥底に根ざしたカルマ(行為)を指しているので、次から次へと興味が移り変わっていくのはもう宿命づけられたものなんだと思います。

木星は第10ハウスにあります。この第10ハウスとその前の第9ハウスは「カルミネイト」と呼ばれていて、ホロスコープ全体に大きな影響を与えるポジションとされています。木星がカルミネイトに位置している場合、その人はゆったりと小さなことにはこだわらない生き方をモットーにします。
また木星はMC付近にあったりアンギュラーでもあるので、その性質のひとつである楽観主義的なところも表れやすいでしょう。

太陽は相性のいいおひつじ座にいてディグニティもトリプリシティとエグザルテーションだったりするので、その影響力は出やすそうです。
太陽が持つ性質は「寛大」「怠惰」など。心が広かったリ、なまけてだらしないところをあからさまに見ることができそうです。


そしてもうひとつ、徳井さんが未納税を繰り返していた理由に、窮地に陥っても何とかなってしまう星回りであることが挙げられます。

・月×冥王星がトライン
・金星×冥王星がトライン
・木星×土星×冥王星がTスクエア
・金星×火星×海王星がTスクエア
・木星×金星×冥王星×海王星がミスティックレクタングル
・冥王星×てんびん座
・冥王星がアンギュラー

冥王星は死と再生の星です。消えた炎を再び燃え上がらせることができるのです。

徳井さんは凶座相であるTスクエアを2つ持っています。このグループアスペクトは困難をもたらすと言われる一方で、オポジションにある向き合った星の真ん中にもうひとつ星が入ることで、ハードアスペクトであるオポジションの影響力を和らげる効果があるともされています。このことから、困難な状況を上手く緩和させることができるため、なかなか挫折しない性質を作り出します。

もうひとつのグループアスペクトであるミスティックレクタングル。この座相は元々調整とか緩和機能を持つ調停というアスペクトがふたつ組み合わさったものですので、その問題解決力は随一です。ほとんどのトラブルはこのアスペクトのおかげで解決すると言われるほど。

このように、徳井さんには星たちの強力なバックアップが存在しているのです。


次のページへ >>

  ★この占い結果は、こちらへ。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。