ネイタルチャート 読み解き結果の解説 (明石家さんまさん)

★明石家さんまさんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果は、こちらへ。

明石家さんまさん     2017.01.01 UP

 【 メルマガ第17号より(発行:2016.12.01)】

さんまさんの優れたおしゃべりの能力は水星のちからもあるのですが、どちらかというとその水星がルーラーとなっているふたご座の影響だとか、エレメントによる要因の方が大きいと思います。
ふたご座にはルーラーである水星がいますので、ふたご座の性質が表れやすいでしょう。ふたご座を表すキーワードは「おしゃべり」だとか「コミュニケーション」。さらに人間関係の良し悪しを表す金星もふたご座にいて、水星とコンジャクションを形作っているところから、ただしゃべるだけでなく、相手との関係性や間合いを十分考慮した、とてもレベルの高い会話やコミュニケーションを取ることができるのではないでしょうか。

また、ふたご座にはドラゴンテイルがあることもポイントのひとつです。
ドラゴンテイルは「エネルギーを流出させる場所のありかを示している」と言われています。さんまさんにとってエネルギーを流出させる場所はふたご座。そしてそのふたご座が表すキーワードは・・・と思い巡らすと、ドラゴンテイルがふたご座にいることの意味が強く感じられるのです。
このドラゴンテイルの反対側にいるのが、いて座。いて座のキーワードは「落ち着きがない」だとか「とにかく行動」。ドラゴンヘッドは「今世のテーマ」を表していたりしますのでそこにいて座があるということは、他人との関係を重視したコミュニケーションを素早く行うことが、今さんまさんが生きているなかで軸になっている思いなのではないでしょうか。

エレメントを見てみると、「風」が2番目に多い感受点を持っています。
「風」は素早い動きで、自由に辺り一面を吹いています。そのイメージそのまま、星占いの世界でも「風」の性質は話の展開が速かったり、コミュニケーション能力が高いといった項目が挙げられます。この「風」の影響も、さんまさんがおしゃべりやコミュニケーション能力に溢れている要因になっているように思われます。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


さんまさんの面倒見の良さは、ご自身が生まれたときの星座であるかに座のちからが大きく出ているからではないでしょうか。
かに座は「育成」「保護」といった母性本能がよく表れる星座と言われています。ですので家族をとても大事にするでしょうし、子供を育てる能力が生まれたときから備わっていると言えるのではないでしょうか。しかもさんまさんはデーカンもかに座なので、そういった一面はより明確に表れると思います。
またかに座のルーラーである月はさそり座にあり、この組み合わせは星の影響が出やすいとされています。月は母性の象徴とされていますので、こういった要因もさんまさんが世話好きな性格になるポイントになりそうです。

ただこの母性本能。良い方向に働けばこういった素敵な人柄となって表れるのですが、さんまさんの場合その本能が強すぎるがゆえに、保守的だったりやたら現実的な性格も併せ持っているようです。
大切な家族を守りたいため、新しいことにはあまり挑戦しようとはしない。目の前にある幸せを壊したくないから、夢や理想などに走らず現実をそのまま受け止める。そんなところが伺えるのは、太陽がかに座にある、デーカンといったこれまで挙げてきた要因に加えて、土星の度数も理由になるでしょう。
土星は行動的になる度数にいて、位置する星座(さそり座)の能力を周囲に誇示しようとします。さそり座は慎重で消極的とされていますので、そういったところも影響が出やすいと思います。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


こうやって書いていくと、さんまさんはさそり座のちからが大きく働く星回りに感じられます。さそり座は確かにネガティブな性質ばかりがクローズアップされますが、もちろんそればかりではありません。
さんまさんの読み解き結果の冒頭で「「最近あいつ、元気ないなあ。何かあったんかな」「旨いなあ、このラーメン!あのスタッフが好きそうな味やから、今度教えたろ」など、さんまさんはとにかくいつでも「相手」のことを思っている」と書きましたが、そうやって他人をいつも観察するクセも、さそり座の特徴なのです。そこに他人思いとされる月×木星のトライン、金星が第6ハウス、木星×天王星がコンジャクションといった人に尽くす人柄を表す項目が加わることで、親切で情け深い性格が形成されるのではないでしょうか。
また意外と傷つきやすいところもさそり座の特徴で、ほかに水星が第6ハウス、エレメントで「水」が一番多い、天王星がかに座といったところも、デリケートな性格を示していると思います。それをあまり顔に出さないのが、さそり座の性質でもあります。

  ★この占い結果は、こちらへ。