ネイタルチャート 読み解き結果の解説 (小室哲哉さん)

★小室哲哉さんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

★小室哲哉さんの成分グラフ
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果は、こちらへ。

小室哲哉さん     1/3ページ     2019.01.01 UP

 【 メルマガ第29号より(発行:2018.12.01)】

小室さんは9月に引退した安室奈美恵さんを始め、trf、globeといった様々なアーティストたちに幾つもの楽曲を提供し、その多くをヒットさせてきた敏腕プロデューサーです。またTMN(TMネットワーク)時代では、「Get Wild」を始めとしたコンピューターを駆使した音楽を発信し、私たちに衝撃とともに新たな音楽の世界を見せてくれました。
私も高校生のときは、熱烈なファンの友達に連れられてよくコンサートに行ったものです。

そんな小室さんが今年1月、引退を表明しました。
一大ブームを作った裏では、詐欺事件、奥様の長期闘病、数回の結婚離婚歴そして不倫疑惑と、その人生に影を落とす出来事も多い小室さん。こう並べると、恋愛関係と金銭面でのダメージが大きいですね。そういったあたりがネイタルチャートにも出ているのかを見てみたいと思います。

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

いやあもう正直、ここまで星回りが悪い人というのを久々か初めてみました。読み解き結果にも書きましたが、悪いところはもちろん、いいところもすべて良くない方に転がってしまうのです。
その根拠である自己中心的で利己的なところは、以下の状態から導き出しました。

・エレメントで「火」が一番多い
・エレメントで「風」が二番目に多い
・月、木星、土星、天王星の度数
・火星×おうし座
・土星×いて座
・天王星×しし座
・月×金星がオポジション
・水星×冥王星がトライン
・木星×キロンがスクエア
・火星×木星×天王星×キロンがグランドクロス
・ドラゴンテイルがおひつじ座
・土星、冥王星がアンギュラー
・土星がペリグリン(-5)

自己中と言えば、しし座です。しし座には天王星がいますが、その度数が「行動的になる度数」なので位置する星座、つまりしし座の性質は表れやすいでしょう。
しかし小室さんの自己中は、しし座だけが示しているのではありません。というか、「成分グラフ」にあるように、しし座の影響力はむしろそれほど大きくは出そうにないのです。
小室さんの自己中で利己的なところは、さそり座や冥王星といった、ほかの要因が色濃くしているのです。

さそり座には木星がいます。木星は「星座特有の感覚が強まる度数」に位置しているので、さそり座の性質は出やすいでしょう。加えてその度数が5度35分と非常に若いことも、ポジション取りしている星座の性質が表れやすい状態を表しています。
さそり座のキーワードは「支配」「権力欲が強い」「支配欲求が強すぎ」など。しかもこの性質は、しし座のようなオープンなものではなく、後ろから、下から、陰からジワジワと静かに染み込むような支配の仕方になります。
つまり小室さんの支配欲は、前から、上からそして陽のようなあからさまな支配の仕方もあり、また逆パターンの支配の仕方の両方が備わっているのではないかと思われます。

冥王星はアンギュラーなので、その意味は強く広く影響を与えるでしょう。
冥王星のキーワードは「独裁者」「排除」「力」「乱用」など。自分を中心に地球を回さなくて一体誰を中心に回すんだ、というくらいです。また水星とトラインになることで、アドバイスされても受け入れない頑固さも持っているでしょう。

ここでは、エレメントも重要な要因となります。小室さんのエレメントは「火」5、「風」3、「土」と「水」がそれぞれ2ずつとなり、「火」がダントツで多いです。
「火」はその名の通り自身が燃えている状態。自分の熱で自分が燃えているため、周りが見えず配慮に欠けることが多々あるでしょう。またその熱で他人を燃やし征服してしまうという、恐ろしい一面も持っています。
「風」は縦横無尽に、時にものすごい速さで辺りを駆け抜けていきます。その勢いに周りがついてくることを求めるでしょう。

そして何と言ってもグランドクロスです。読み解き結果のなかで、「小室さんは自分のペースに人を巻き込む力が尋常ではないほど強い」と書いた理由がここにあります。
グランドクロスは大凶とされるグループアスペクトで、ハードアスペクトであるトラインが4つ組み合わさった形であり、Tスクエアが2つ組み合わさった形とも言えます。
形がプロペラのようだから、なのかどうかは不明ですが、性質としては人を巻き込む力や、波乱を巻き起こすといった意味があります。またクオリティが同じになるため、組み合わせによっては「活動のグランドクロス」「固定のグランドクロス」「柔軟のグランドクロス」と呼ばれます。
小室さんは、固定のグランドクロスになります。固定ですから頑固だったり融通がきかない、またこだわりを持ちすぎるといった性質になるでしょう。先ほど書いた冥王星と水星のトラインもそんな要素がありますので、自らの思いを通すと決めたら、頑なに突き進みそうです。

まるでジャイアンのようだと書いた支配欲と物欲のコラボレーションは、火星がおうし座にいることが表しているでしょう。
おうし座は物質主義で、物への所有権に対して異様にこだわります。ここに「積極的」「攻撃」「衝動」といった攻めのキーワードを持つ火星が勢いを加担することで、相手の持ち物を奪い取ろうとするほどの支配欲と物欲が合わさった性格が出来上がります。

このおうし座と火星という組み合わせは、ディグニティ的にもデトリメント(-5)と最悪です。
小室さんのディグニティは以下の通りで、全体的にもよい状態とは言えません。このような理由も、小室さんの星回りはあまりよろしくないと判断した理由のひとつになります。

・金星×いて座 → ターム(+2)
・土星×いて座 → フェイス(+1)
・火星×おうし座 → デトリメント(-5)
・水星×いて座 → デトリメント(-5)
・土星×いて座 → ペリグリン(-5)


次のページへ >>

  ★この占い結果は、こちらへ。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。