ネイタルチャート 読み解き結果の解説 (錦織圭さん)

★錦織圭さんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果は、こちらへ。

錦織圭さん     2017.05.01 UP

 【 メルマガ第19号より(発行:2017.04.01)】

錦織くんの頭の良さや回転の速さは、

・月×水星がコンジャクション
・冥王星がさそり座にある
・水星がやぎ座にある

といったところにあると思います。

「知識」とか「思考」は水星が司っているとされますが、実はその水星の状態はペリグリン(-5)だったりして、それほどいい状態とは言えなそうです。それよりも彼のしっかりした考え方を支えているのは、その水星が位置するやぎ座の性質が色濃く表れているためだと思うのです。

やぎ座はどっかりじっくり物事を見て考えてから行動を起こすかどうかを決めるという、とても慎重で用心深い性質を持っているとされます。普通の人では経験できないほどのこれまでの様々な経験が彼に結論を出すだけの時間を与え、その考えに基づいて数々の事柄に対して瞬時にジャッジを下している、と言った方が心理に近いのかもしれません。

錦織くんは、やぎ座の性質が特段強調される星回りだと思います。というのは、彼にとってやぎ座は生まれたときの星座と言うだけでなく、下記のような状態でもあるからです。

・デーカン
・月、土星、海王星の度数
・天王星の度数が若い
・水星の度数が老いている
・3つのトリプルコンジャクション
 (太陽×天王星×海王星、太陽×土星×海王星、月×土星×海王星)
・オーバーロード(太陽、月、水星、土星、天王星、海王星)

オーバーロードとはひとつの星座に3つ以上の星があるときを指すのですが、錦織くんの場合はなんと6つもあります。おかげで(?)「惑星直列」というめずらしいグループアスペクトが2つも出来ています。
トリプルコンジャクションも3つ、ブーメランは2つ、ヨドとセミヨドがそれぞれ1つずつ、あとは調停が3つということで、このグループアスペクトの多さは、「自分の意志や力ではどうすることもできない強大な力が人生を操っていると感じるときが多いのではないか」と書いた理由でもあります。

以前、「グループアスペクトが多い人は、その力に流される」みたいなことを書いたのですが、今回錦織くんのホロスコープを読んでみて、やっぱりその結論通りの流れを感じました。

ほかにやぎ座の特徴を感じるのは、「断捨離が上手いところ」。
非常に実利的(利益があるかどうか)で、いらないと判断した物事はとっとと捨ててしまえるのはやぎ座ならではです。余裕や遊びの部分が感じられないので、人によっては付き合いにくいと思えてしまうのはやぎ座の欠点になります。
モットーは「努力」「忍耐」「堅実」。日々練習を積み重ねることこそがタイトルを掴む唯一の方法であると心に刻み、ひたすらトレーニングに励むことができるのも、やぎ座の性質の表れでしょう。

こんな感じで、やぎ座の性質が随所に表れやすい星回りだと思います。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


錦織くんが子供のころ大人しかったとかおびえた感じだったというのは、

・土星×キロンがオポジション
・土星×海王星がコンジャクション
・太陽×キロンがオポジション
・月×海王星がコンジャクション
・土星、海王星が第1ハウス
・冥王星がさそり座
・しし座がインターセプト
・土星、天王星がアンギュラー

といったところが影響を与えていたのではないでしょうか。

土星はルーラーかつサブルーラー。さらにドミサイル(+5)ですので結構その力は強く出る気がします。
土星の性質は「自虐」だとか「恐れ」や「否定」。ここに、読み解き結果に書いた「幼少期に、お母さんから拒絶された」という思いが加わったことで、自分に自信のない少年が生まれた可能性があります。


「幼少期に受けた母親からの影響が大きい」と読み解いた理由は以下になります。

・太陽、土星が第1ハウス
・月がやぎ座
・月がアンギュラー
・月がASC付近にある
・月×キロンがオポジション
・キロンが第7ハウス
・第1ハウスが強調されている

ハウスに関しては、とにかく第1ハウスが強調されています。まあそこに6つも星があれば、必然的にそうなりますよね。

第1ハウスは「パーソナリティのハウス」。その人の性格や自分をどんなふうに表現するかといったことを表すとされています。また、生まれたときから幼児期までの環境を表したりもします。ここに最も多くアスペクトを取っている土星、二番目にアスペクトを取っている太陽と天王星が入っていることも、このハウスが強調されている理由のひとつになります。

精神的に弱かった錦織くんに自信を与えてくれたひとりが、コーチのマイケル・チャン氏だったようですが、そうした目上の人に引き上げられたのは、錦織くんが太陽×月がコンジャクション、つまり新月生まれということも要因にあるようです。
新月生まれの人は、そういう周りからの助けもあって、早くから地位や名誉をものにしやすいとされています。また木星が第7ハウスにあることも、パートナー運の良さを物語っているでしょう。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


錦織くんのホロスコープはものすごく特徴があると思います。
まず見た目からして、2つの星座(いて座とやぎ座)に星が集中してますよね。あとは惑星直列やブーメランという、珍しいグループアスペクトがあること。そして新月生まれである。これで何もない、平凡な人生で終わるわけがない!(笑)

歴史に名を刻む人というのは、やはり特徴のある星の並びのときに生まれるんだなあと思わずにはいられませんでした。

  ★この占い結果は、こちらへ。