ネイタルチャート 読み解き結果の解説 (吉澤ひとみさん)

★吉澤ひとみさんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

★吉澤ひとみさんの成分グラフ
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果は、こちらへ。

吉澤ひとみさん     1/3ページ     2019.03.01 UP

 【 メルマガ第30号より(発行:2019.02.01)】

2018年9月6日、彼女が飲酒ひき逃げ運転を起こし、のちに逮捕されるという事件が起こりました。その悪質さに加え、幼子がいながら深酒をしたり、仕事の集合時間に遅刻状態だったなど、彼女の自己管理のルーズさにも非難の声が上がりました。そして事件の重大性と社会に与えた影響の大きさを考慮し、その月の28日付で吉澤さんは芸能界を引退しました。

彼女のネイタルチャートを読み解く際のポイントは、もちろんこういったところが生まれた時点で星がどれだけ告げているか、です。
お酒や事故に人生が狂わされる星回りなのか。自己管理ができない性格なのか。そして、どうすれば彼女はこんな事故を起こさずに済んだのか、などを見てみたいと思います。

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

小室哲哉さんのホロスコープを読み解いたとき「星回りがすごく悪い」と書きましたが、吉澤さんもなかなかのものです。そしてちょっと珍しい星の配置があります。

吉澤さんの星回りの悪さは、以下の状況から判断しました。

・ヨド(海王星×冥王星×キロン)
・デトリメントが3個
・スクエアが多い
・逆行が多い(6個)

ヨドは大凶のグループアスペクトで、別名「神の手」と呼ばれています。神の手が紡ぎ出す宿命へと導かれるアスペクトとされており、そこから束縛や抑制、制限を暗示していると解釈されます。私はこれを「他人の考えが認められない」という許容範囲の狭さの理由のひとつとして挙げました。

デトリメント(-5)はおひつじ座×金星、おうし座×火星、やぎ座×月の3個です。デトリメントは、星がルーラーとなるサインの180度対向にある場合の状態を言い、星のいい効果が表れにくいとされています。
これが3個も。逆にプラスのデトリメントは、エグザルテーション、トリプリシティ、タームが各1個だけなので、ディグニティ全体としては良くない状態だと判断できるでしょう。

メジャーアスペクトを見てみると、ハードアスペクトであるスクエアが一番多いです。スクエアは妨害や悪運、試練などを表すとされ、その凶運の強さはオポジションよりも悪く受け取られる場合が多いです。
吉澤さんの人生を波乱含みと書いた理由がここにあります。

最後が逆行の多さ。水星、金星、土星、天王星、海王星そして冥王星が逆行しています。その数6個。かつてこれほど逆行しているホロスコープを見たことがありません。
逆行は星の状態が悪いことを示していることはもちろん、星が示すことに対して何かトラブルが起きるとか、それが潜在的な弱点であるとも言われています。また個性が強いとか理屈っぽい、サラリーマンよりは専門職に向く、といった解釈もされます。
私はこの逆行の多さを「独創的」でオリジナリティ溢れる性格」と読み解きました。

全体的にホロスコープの悪さを示しているのはこの4つですが、ほかにも細々した理由があります。それはこのあと追々書いていきます。

その前にひとつ、吉澤さんのホロスコープには珍しい星並びがあります。ミューチャルレセプションです。
ミューチャルレセプションとは、隣り合うサインのルーラーが入れ違っている状態を言います。おひつじ座のルーラーは火星、おうし座のルーラーは金星なのですが、吉澤さんの場合、おひつじ座に金星があり、おうし座に火星がいるのです。

ミューチャルレセプション

ミューチャルレセプションの場合は、星がドミサイルのときと同程度の影響力が発揮されるとされています。
吉澤さんは元々おひつじ座生まれなので、おひつじ座の性質を持っていることは当然なのですが、となりのおうし座の性質も持っていて出やすいということになります。

はたして、おうし座の性質はどんなシーンで出てくるのでしょうか。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


吉澤さんが起こした事件に対し、今回ホロスコープを読み解いたなかで最も肝を突いていると思ったのが、他人への思いやりの気持ちがほぼゼロ、という点です。「ひき逃げ」をしたということは、被害者を助けずに逃げたということですから、これは他人への思いやりがない最上級の行為と言えるでしょう。
そんなところは、以下の配置から読み解きました。

・太陽×おひつじ座
・水星×おひつじ座
・金星×おひつじ座
・火星×おうし座
・キロン×ふたご座
・月、金星、火星がデトリメント(-5)
・太陽がエグザルテーション(+4)
・太陽がトリプリシティ(+3)
・太陽、水星、金星がアンギュラー
・天王星がカデント
・エレメントで「火」が一番多い
・エレメントで「風」が一番少ない
・月、水星、金星、火星、木星、土星、海王星の度数
・太陽、水星、金星×第1ハウス
・火星×第2ハウス
・水星、金星、天王星、冥王星が逆行
・木星×冥王星がスクエア
・火星×土星がオポジション
・木星×キロンがトライン
・ヨド(海王星×冥王星×キロン)
・ドラゴンヘッドがおうし座、ドラゴンテイルがさそり座
・ミューチャルレセプション
・てんびん座がインターセプト
・MC付近に天王星がある
・太陽、水星、金星がオーバーロード


次のページへ >>

  ★この占い結果は、こちらへ。