ネイタルチャート 読み解き結果の解説 (小倉優子さん)

★小倉優子さんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果は、こちらへ。

小倉優子さん     1/2ページ     2017.11.01 UP

 【 メルマガ第22号より(発行:2017.10.01)】

愛されたい症候群というか、自分の頑張りを認めてほしいといった承認欲求は強いと思いました。それが変形して、愛されたい症候群気質になったのではないでしょうか。
そういう依存するタイプだと読み解いたのは、以下の理由になります。

・金星×木星がスクエア
・金星×火星がコンジャクション
・金星×キロンがトライン
・ポラリティがマイナスが多い(プラス5個、マイナス7個)
・金星×おとめ座

金星はフォール(-4)だったり、カデントでもあるので、その状態はあまり良くないでしょう。そんな金星はおとめ座にいることで、その良くない影響力は表れやすいと思います。

金星が示すキーワードは「嫉妬心」とか「愛」。それらが曲がった状態、つまり過度に愛されたいといった形で表れるのではないかと読み解いたのです。またポラリティ(関心が外に向かうか、内に向かうか)がマイナス、つまり内に向かう数が多いので、その心は受動的でいつも自分のことばかり考えている傾向が強いかもしれません。

純粋に、社会に認めてもらいたいという標準的な承認欲求ももちろんありそうです。それは、

・ASCがおひつじ座、MCがやぎ座
・チャートで上半分に感受点の数が多い(上半分7個、下半分4個)
・第1ハウスと第7ハウスがインターセプト

といったところが挙げられます。
小倉さんの承認欲求が依存型なのは、「活動」に属するおひつじ座とやぎ座のやる気が空回りしてなかなか思うような結果が得られないところから、他者にその不満を埋めてもらおうとしてしまうのではないか、と読み解きました。

また、第1ハウスと第7ハウスがインターセプトということもポイントです。
インターセプトとは、ハウスのカスプがそのハウス内に一本も入っていない状態のことで、そのハウスのことをエンプティハウスと呼びます。エンプティハウスは、自ら進んでそのハウスの性質を取りにいくようなことはなく、「タイミングとかきっかけがあればもらおうかな」といった、まさに受け身の状態であるとされています。
第1ハウスは「パーソナリティのハウス」、第7ハウスは「パートナーシップのハウス」になります。ですので、自分の個性をものすごく意識しているのに周りは本当の私を理解してくれない、といったもどかしさを感じているのはこうした要因もあるのではないか、と読み解いたわけです。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


真面目さは、一級品だと思います。ガッチガチの生真面目さがあるでしょう。それは以下のような理由からです。

・水星×土星がコンジャクション
・月が第6ハウス
・土星×冥王星がコンジャクション

この生真面目さは完璧主義なところや柔軟性のなさから来るかと思われるのですが、それは次のようなところに見ることができます。

・月、金星、火星がトリプルコンジャクションかつオーバーロード(おとめ座)
・月×おとめ座
・金星×おとめ座
・火星×おとめ座
・木星、天王星、海王星がオーバーロード(いて座)
・エレメントで「風」が一番少ない(火4個、風1個、土4個、水3個)

要は、おとめ座の影響力が大きく幅をきかせるだろう、ということですね。
おとめ座のキーワードは「完璧主義」「純粋」「潔癖」など。いて座は正直で真っ直ぐな性質を持っている、とされています。おとめ座といて座に位置する星たちがトリプルコンジャクションだったりオーバーロードであることで、それらの星座の特徴は発揮されやすいのです。
ちなみに、おとめ座は第7ハウスにかかるので、先ほど書いたインターセプトやエンプティハウスに当たる星座になります。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


さて、読み解き結果に書き切れなかった海王星の影響力ですが、私たち他人から見てもはっきりわかるくらい、その性質は出やすいでしょう。なぜなら、海王星はMC付近にあるから。
MC(メディウムコエリ)とは、その日太陽が一番高くなる位置を示していて、この付近にある星の力は公的な行動を起こすときに大きな影響を与える、と言われています。しかもそれは意識的、つまり自覚があっての行動なのです。
海王星の持つキーワード、「幻想」「神秘主義」「現実逃避」といった性質は小倉さんの場合、「こりん星」となって顕著に表れる、ということになります。

MC以外でも海王星は次の状態なので、この世ではない、まるで夢の世界を生きているかのような印象を周りの人たちに与えることでしょう。

・月×海王星がスクエア
・金星×海王星がスクエア
・木星×天王星×海王星でオーバーロード(いて座)

オーバーロードでその意味が強調されるいて座は、持っているスケールの大きさが12星座イチです。いて座が考える「自分たち」とは、「世界」とか「地球」規模なのです。なので、小倉さんにしてみたら「こりん星」と口に出すことぐらい、「となり町」程度のことなのではないでしょうか。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


読み解き結果の最後で、「小倉さんの使命は、いままでにない新しい分野を切り開くこと」と書きました。そんな開拓者的要素は、次のところに見られます。

・木星×いて座
・木星がドミサイル(いて座)
・太陽×冥王星がコンジャクション
・ASCがおひつじ座、MCがやぎ座
・太陽×水星×土星×冥王星が惑星直列


次のページへ >>

  ★この占い結果は、こちらへ。