ネイタルチャート 読み解き結果の解説 (荒川静香さん)

★荒川静香さんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果は、こちらへ。

荒川静香さん     2015.11.01 UP

 【 メルマガ第16号より(発行:2016.10.01)】

荒川さんはやぎ座なのですが、やぎ座は「冷淡」「堅実」「感情表現は抑え気味」といった性質を持っています。ですので、荒川さんの落ち着いた印象はホロスコープにも表れていると思います。
しかもさらにすごいのが、荒川さんの場合デーカンもやぎ座なので、ダブルでやぎ座の性質が強調される星回り、つまり冷静さやクールなところが表面化しそうな点です。
こういった性質は「ダブルやぎ座」であることのほかに、金星がみずがめ座にいること、てんびん座がオーバーロード、ドラゴンヘッドがかに座(ドラゴンテイルがやぎ座)、インターセプトがしし座といったところからも伺うことができます。
感情を荒げたところを見せるのは美しくないと考える美意識の高さは、てんびん座がオーバーロードであることに加え、エレメントで「土」が二番目に多いところなども理由にあると思います。また甘え下手なところは、土星がてんびん座にあることや、水星が第12ハウスにあることなどから読み解きました。

群れたがらず一匹狼になりがちだったり協調性に欠けると見たのはダブルやぎ座の性質に加え、月がみずがめ座、MCがさそり座、第11ハウスと第12ハウスが逆インターセプト、水星の状態が良くないといったところが理由になります。
水星はペリグリン(-4)であり、さらに否定的な影響力の度数に位置しています。またハウスの3区分ではカデントに属していて、カデントに位置する星はその意味が弱まったり不調になったりするとされています。そのカデントに位置する星、水星が表す性質は「コミュニケーション」。水星はキズという言葉をキーワードに持つキロンとトラインだったりしますので、コミュニケーションに対して持つ苦手意識は、無意識のうちにかなり高くなっているかもしれません。

同じようにあまりいい状態と言えないのが火星です。
火星はデトリメント(-5)でペリグリン(-4)、さらに位置する星座(てんびん座)との相性は火星の影響力が表れやすい組み合わせです。しかも火星は太陽とスクエアというアスペクトを取ってもいるので、その性質のひとつである行動力は「衝動的に行動を起こしてしまう」だとか「せっかち」という姿になって表れてしまいそうです。

逆に良い状態だと思えるのが土星です。土星のディグニティはエグザルテーション(+4)とトリプリシティ(+3)。また位置する星座(てんびん座)との相性も良く、その影響力は表れやすいでしょう。
土星が持つキーワードは「勤勉」「堅実」など。真面目にコツコツ努力を積み重ねるタイプと読み解いたのは、土星のこうした特徴も考慮してのことです。何より土星はやぎ座のルーラーですし、MCに近い場所にいます。MCは公的な部分を表すとされていますので、荒川さんの堅実さは他人思う彼女に対しての印象へとつながることになるでしょう。

ハウスで一番強調されているのが第9ハウスです。
第9ハウスには幸運の星とされている木星がいること、3つ以上の星が位置している(木星、土星、冥王星)、冥王星が3番目に多くアスペクトを取っていることなどがその理由です。
第9ハウスは教育と外国のハウスと呼ばれています。教育といっても大学以上の高度で専門的な学問を指すことから、法律家や教育者、翻訳家といった職業に向くのではないかと読み解きました。ほかに水星×冥王星がスクエア、カデントが一番多いといったところも、専門職を目指した方がいい理由でもあります。

反対に向かない職業としてサラリーマンを挙げたのは、みずがめ座の性質が出やすいこと、MCがさそり座、天王星が第10ハウス、逆行が少ない(キロン1つのみ)といった要因によるものです。サラリーマンに向かない理由のひとつに挙げた不器用さは、クオリティで「柔軟」が一番少ない、やぎ座の性質である勤勉さや真面目さが仇になっている点をポイントとしました。

恋愛運や結婚運の良さは、POSが第7ハウス、月×金星がコンジャクション、デーカン、金星がアンギュラーといった状況によるものです。
イケメン好きなのは、美意識の高さを表すてんびん座がオーバーロードだったり、そのてんびん座に火星が位置しているためでしょう。また荒川さん自身の美しさは、美や性的魅力といったキーワードを持つ金星が第1ハウスにあったり、月×金星がコンジャクション、さらにPOFが第1ハウスであることなどから判断しました。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


荒川さんのホロスコープを読み始めたとき、なんとなく「たぶん、いい運勢なんだろうな」という印象を受けました。その後、この「なんとなく」の理由は、アスペクトの数が少なかったリ、エレベートしている星が多かったリ、逆行が少ない、幸運の星である木星の状態がいいといった要因によるものなんだろうなと思いました。
運がいい人というのは、もしかするととてもシンプルなホロスコープを持つ人なのかもしれませんね。

  ★この占い結果は、こちらへ。