多くの人が錦織さんの活躍に感動するのは、彼が与えられた命題に答えを出し続けるから!?
特別な瞬間に生まれた錦織さんに与えられた、その命題とは?


★錦織圭さんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果の解説は、こちらへ。

錦織圭さん     1/3ページ     2017.04.01 UP

木は新月に伐採すると、腐らなかったり寸法が狂わないとされているそうです。まさに新しく生まれてきた月同様にまっさらでまっすぐで、何物にも侵(おか)されていないその姿は美しく、まばゆい光が放たれているかのような神々しささえ想像できます。
そんな新月生まれである錦織さんは、この伐採されたばかりの木のような性格なのではないでしょうか。

例えば何か目指す目標があったら邪念や雑事に惑わされず、そこに向かって愚直に歩を進める堅実さと真面目さが備わっているかと思います。どんなに時代が変わっても、人が何かを得るためには日々学び、自分を高める努力が必要なわけですが、そういったことを骨の髄までよく理解していて、「結局、自分が欲しいもの(世界タイトルなど)を手に入れるためには、小さな努力の積み重ねしかないんだ」と地道にトレーニングに励む根気強さがあるでしょう。
しかもゴールへ辿り着くために「いつまでに、どんなことをすればいいのか」といったスケジュールの立て方も上手く、そのタスクを順調にこなすだけの着実性と継続性も持ち合わせていそうです。

ただ、計画にはトラブルが付きもの。予定通りに事が進まないほうが多いでしょう。
特に錦織さんは、自分の意志や力ではどうすることもできない強大な力が人生を操っていると感じるときが多いのではないでしょうか。その力が自分の願望や欲求を叶える手助けになるときもあれば、逆に前に進むことを邪魔して、やむなく方向転換を強いられたことも一度や二度ではなかったでしょう。
苦く悔しい経験も数えきれないほどだったかと思います。しかしそれならそれで、計画を変更したりタスクの内容を入れ替えるなどして、「いつでも計画通り」に事を運ぼうとします。また、受難の状況であればあるほど、その状態を楽しむだけの楽観性と忍耐力もありそうです。

試練や変化の多い人生で、特に36歳ごろにはかなりインパクトが大きい出来事があるかもしれません。しかしそんな荒波を潜り抜けるような人生も、年齢を重ねるごとに落ち着いてくると思います。
目上の人や、仕事上のパートナーからのフォローを受けることで、人生の早いうちに成功を手にはするのですが、どちらかというと壮年期とか晩年に行くにしたがって、本人が本当の意味で欲しかった成功を手にすることができるでしょう。
コツコツ積み重ねてきた努力という名の花が開くのは、人生も後半、かなり後ろの方ではないでしょうか。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


冒頭で伐採された木の話をしました。当たり前ですが切りたての木は何も加工されておらず、そういった「クセ」はありません。それはそれで美しいのですが、時にはそのクセが味になることもあります。
錦織さんの真面目で堅実なところはとても素晴らしいのですが、人によってはそれが堅苦しく思えてしまい、「なんか付き合いにくい」とか「面白味がない」と感じることがあるでしょう。また錦織さんは感情をあまり表に出さないタイプのようですので、「何を考えているのかわからない」と捉える人もいるかもしれません。これは感情をコントロールする力が効きすぎることと、不格好な自分をさらけ出すことは美しくないという美意識の高さが影響しているのではないでしょうか。

また、興味の視線がいつでも世間だとか周囲ではなく自分に向かっているところも、そう思われてしまう要因のひとつかもしれません。
四六時中、自分の心と対話していることでしょう。「今の自分のポテンシャルで、この成績は妥当なのか?」とか「この程度の練習量なんかじゃ全然ダメだろう」とか。テニスに限らずスポーツは相手がいてその相手に勝っていくのが目標なのですが、錦織さんはそれよりもどちらかというと、過去の自分に今の自分が勝っているかどうかの方が重要なんだろうと思います。
たとえ世界的なタイトルを取っても、自分が納得できなければその勝利を心から喜ぶことができないのです。真の敵は、対戦相手ではなく自分なのです。そういうストイック的なところがあるからこそ、上へ上へとランキングを上げられるのでしょうが、その厳しさが同時に「近寄りがたい」という印象を他人に与えている可能性もありそうです。


次のページへ >>

  ★この占い結果の解説は、こちらへ。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。