みずがめ座の性質が、よく表れる星回り。さて、その性質とは!?


★所ジョージさんのネイタルチャート
(拡大画像はこちら

  ★この占い結果の解説は、こちらへ。

所ジョージさん     1/3ページ     2015.02.01 UP

ものすごく個性的だと思います。
常識的なことや平凡なことは嫌うし、それでは満足できない性格だと思います。考え方はもちろん、服装や恋人、コミュニケーションの取り方といったすべてに、とにかく「人と違うこと」をまず求めるのではないでしょうか。
裏を返せば、「常識的なこととは何か」をよく知っているのでしょう。知っていて、あえてそれらに逆らうような考え方をし、生き方を選びます。

理由はいくつかありますが、ひとつは自由を求めるから。束縛されることが、何よりも嫌だと思います。
縛る相手は人や考え方のほかに、地域や教育、時間といった多方面に渡ります。それらすべてから束縛されるのが嫌なのです。
それはこれまでにないものを自ら作り出したいという創造性と、豊富なアイディアを世の中に打ち出していくには、常識とか慣習といったものは障害でしかないからです。また同時に、そういったものを変えたいとか壊したいといった考えを持っているから、かもしれません。
改革や抵抗を示すのは、これまで生きてきた時代背景も大きく影響を及ぼしているのではないでしょうか。
所さんは、学生運動が盛んだった団塊の世代に当たります。世の中に新しい風を起こそうと、社会的運動にもしかしたら参加していたかもしれませんし、そうでなくても当時の時代の雰囲気が体に染み込んでいるかもしれません。
それがバックボーンとなり、個人の性格にも影響を与えているおそれがあります。

常識的なことが何かを熟知しつつ、自分はそれに相反する考え方しか持てない。その世間と自分とのギャップに、とても悩んだ時期があったのではないでしょうか。
考え方がかなり個性的な自分のことを、周りはなかなか理解してくれない。時には孤立したり、はみ出し者と扱われる場面があったかもしれません。
また、時代の象徴であった学生運動は、改革という面を表す一方で、みんなで志を同じくして一致団結して戦うという、個性よりも全体の考えを重んじるという一面も表していて、その傾向が悩みをさらに重くしたかもしれません。
その悩みとうまく折り合いをつけられたであろう理由は、次の3つのように思います。
ひとつは、ひとりでも平気なところ。誘われればそれなりに付き合うこともできますが、ひとりでいることも、特に気にならないのではないでしょうか。
ふたつ目は、楽天的 ・ 流動的な考え方をするため。所さんは自分がこだわるところは徹底してこだわるのですが、興味がないことやどうにもならないことには、ほとんど流れに身を任せるタイプのように思われます。
トラウマレベルの悩みは、そう簡単に解決できるものではありません。一番は自分の性格を変えることがなによりの手立てなのでしょうが、それができないから人は悩むわけです。自分のことでありながら、どうすることもできない。どうすることもできないことは悩んでも仕方がない、という流れなのではないでしょうか。
3つ目は、理解者に恵まれたこと。自分のことを異端児のような扱いをする人間がいた一方で、一風変わった自分を好んで理解してくれた人たちがいたおかげもあったからかもしれません。

所さんは、友人や知人にとても恵まれる星回りと言えます。
元々人当たりがよくてコミュニケーション能力も高いので、人付き合いは上手いでしょう。特に考え方が似ているだとか趣味が合うといった、同じ方向を向いている相手とはすぐに打ち解け、付き合いも深くなるでしょう。
ただ、どれだけ深い間柄になったとしても、相手に依存するほどのめり込むことはないと思います。人間関係のドロドロした状態がとても嫌いなので、そうならないためにどんな相手でも、付き合いはほどよい深さで止めているのではないでしょうか。


次のページへ >>

  ★この占い結果の解説は、こちらへ。


  ★所ジョージさんのサビアン占いは、こちらへ。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。