★うお座(2020.10.18撮影)
(拡大画像はこちら)

うお座     2019.12.01 UP

うお座は、全88星座のなかで14番目に大きい星座です。しかし構成する星は皆暗く、最も明るい星で4等星なので、大きさの割には見つけにくい星座と言えるでしょう。
手掛かりとしては、ペガスス座のシェアト(2等星)、マルカブ(2等星)、アルゲニブ(3等星)、そしてアンドロメダ座のアルフェラッツ(2等星)で作られる「秋の大四辺形」を見つけ、アルフェラッツからアルゲニブ経由でマルカブを囲むかのように存在する巨大なV字型を探るのが王道と言えるでしょう。このV字型は、うお座のリボンの部分にあたります。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


リボンは、2匹の魚の尾をそれぞれ結んだものとして描かれていて、魚は、愛と美の女神アフロディーテとその息子エロスの姿だと言われています。

ふたりは、やぎ座で書いた宴の席にほかの神々たちと共に参加していて、同じように怪物テュポンから逃れようと川に飛び込む直前で変身したのが魚でした。そして川のなかで離れ離れにならないよう、互いの尾をリボンで結び合ったのです。
親子の固い絆に感動した大神ゼウスは褒美として、互いに思いやる二人の姿を夜空に星座として上げたのでした。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


思いやりの精神は、占星術のなかのうお座にも引き継がれています。というか、その性質は少々強すぎて欠点にすらなっている感があります。

うお座は同情心が強く、困っている人を助けずにはいられません。しかも相手がどんな人であれ、ときには自分を犠牲にしてでも助けようとします。そのやさしさに、どれほど多くの人が救われたかわかりません。しかし一方で、悪人に付け込まれたり騙されたりと、いいように利用されてしまう場合も多いのです。

どうしても人に夢や願望を抱いてしまうのです。その純粋さが、うお座の長所であり欠点だとも言えるでしょう。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。