★夏の星座(2021.05.10撮影)
(拡大画像はこちら

夏の星座     2021.06.12 UP

夏の星座は、4月にはもう東の空に見え始めています。
さそり座、はくちょう座、ヘルクレス座・・・。1等星もアンタレス、ベガ、デネブ、アルタイルと、目印になる明るい星たちが夜空に散らばっているので、それぞれの星座は見つけやすいのではないでしょうか。

そして夏の夜空と言えば、天の川です。天の川は膨大な数の恒星が集まった場所で、郊外の暗い夜空であれば、白い帯状の影となってその姿ははっきり見えます。この天の川の両端にベガとアルタイルが位置していて、両者は織姫星、彦星としても有名です。天の川をはさんで離れ離れのふたりは年に一度、7月7日に逢うことが許されています。
もしこの日、雨が降って天の川の水量が増したら、カササギが飛んできて、自らの翼を橋に変えて二人を逢わせてくれると言います。デネブは、またの名をカササギの星とも呼びます。確かに、デネブがあるはくちょう座は、その翼が天の川の両岸にかかっています。
白鳥とカササギは別物ですが、そんな昔話を思い出しながら夜空を見上げるのも楽しいのではないでしょうか。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。