★りゅう座(2021.05.10撮影)
(拡大画像はこちら

りゅう座     2021.08.13 UP

りゅう座は北極星の近くにあるため、一年中その体のどこかが見える星座です。

星座の形は、まさに竜そのもの。4つの星をつないだ台形部分が頭部となり、そのうちのひとつから続く星の並びは、くねくねとした竜の胴体を容易に想像できます。

竜の頭部は、こと座の西となり、こぐま座の東となりにあります。


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


神話のなかの竜は、うしかい座に出てきた金のリンゴがなる木を守っています。
木の幹に巻き付いて離れない竜に向かってヘルクレスが毒矢を射ると、見事矢は当たり竜は息絶えてしまいました。矢の先に塗られた毒は怪物ヒドラ(うみへび座のページを参照)の血だったため、さすがの竜も生き延びることができなかったのです。
竜がいなくなったことで、巨人アトラスは意気揚々とリンゴを取りに向かうことができたのでした。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。