★こぐま座(2021.04.11撮影)
(拡大画像はこちら

こぐま座     2021.04.29 UP

おおぐま座の北側に、こぐま座はあります。その形は北斗七星のようで、本家本物おおぐま座にある北斗七星とは、昔から親子の熊として見られてきました。

こぐまの尻尾の部分にある2等星ポラリスは、北極星として有名です。北極星とは地球の自転軸を北側にずっと伸ばした先にある星のことで、星はこの北極星を中心にグルグル回っているように見えます。
ただいつまでも地球の自転軸がこのポラリスに向かっているわけではなく、地球の歳差運動によって自転軸は弧を描き続けているため、今から約1万3千年後には、こと座のベガが北極星の役割を担うとされています。

★歳差運動
(拡大画像はこちら


     *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。


こぐま座の神話は、おおぐま座をご覧ください。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。