ホロスコープ用語のプチ解説

星占いの世界で使われている言葉を、ざっくり解説しています。

アラビック・パーツ(POF・POS)   2016.11.01 UP

 【 メルマガ第16号より(発行:2016.10.01)】

荒川さんの恋愛運の良さのひとつにPOSの、そして荒川さん自身の美しさはPOFの力がそれぞれ影響を及ぼしているのではないかと書きました。
そこで今回のうんちく披露は、なぜそう読み解いたのかも含めて、POFに代表されるアラビック・パーツについて書いてみたいと思います。

アラビック・パーツとはその昔、アラブ地方で占星術が発達した時代に多用された計算上のポイントのことを言います。そのため、その位置に実際何か星があるわけではありません。

アラビック・パーツは軽く100以上はあり、求める内容は人間関係についてだったり物事を判断するタイミングを知りたいときに使用したりします。
このなかでも特に重要なアラビック・パーツが、POF(パートオブフォーチューン)とPOS(パートオブスピリット)になります。


POFは「天からの贈り物」とも言われ、人は生まれながらにして、下記12種類の幸福のなかから1つを授かっているという考え方です。

・ 第1ハウス 優れた容姿や美貌に恵まれる。
・ 第2ハウス 財を築いたり、一生不自由しない金運に恵まれる。
・ 第3ハウス 優秀な頭脳、知性や旅行などに恵まれる。
・ 第4ハウス 家庭や住居に恵まれる。
・ 第5ハウス 恋愛や趣味娯楽、喜びや楽しみに恵まれる。
・ 第6ハウス 大病や慢性病にならず、健康に恵まれる。
・ 第7ハウス 結婚相手やパートナーに恵まれる。
・ 第8ハウス 宝くじや遺産など、棚ボタ的な財と援助に恵まれる。
・ 第9ハウス 宗教心や哲学、高尚な学問に恵まれる。
・ 第10ハウス 職業や地位などに恵まれる。
・ 第11ハウス 友達や仲間に恵まれる。
・ 第12ハウス 奉仕精神に恵まれる。


求める計算式で出した度数に位置していたハウスが示す内容が「天からの贈り物」という判断になります。

そのPOFを求める計算方法は、下記の通りです。


 1.おひつじ座を0度とし、全天を360度に変換する。

   おひつじ座の0度 →  0度
   おうし座の0度  →  30度
   ふたご座の0度  →  60度
   かに座の0度   →  90度
   しし座の0度   → 120度
   おとめ座の0度  → 150度
   てんびん座の0度 → 180度
   さそり座の0度  → 210度
   いて座の0度   → 240度
   やぎ座の0度   → 270度
   みずがめ座の0度 → 300度
   うお座の0度   → 330度

 2.ASC(アセンダント)+月-太陽

ここに荒川さんの度数を当てはめてみましょう。

荒川さんのASCは、やぎ座の23度42分です。これを上記1.に当てはめると、293度42分になります。この値が上記2.で言うASCの値となります。同じ考えで月と太陽の度数を求め、計算式に当てはめます。

計算式

321度30分はみずがめ座の21度30分になります。荒川さんのみずがめ座は第1ハウスにあり、その幸運は何かといえば、「優れた容姿や美貌に恵まれる」。この結果から、荒川さんの美しさはPOFの影響もあるのではないかと読み解いたわけです。

そしてこのPOFの180度反対の位置が、POSになります。
POSは表には表れない心が欲するものや、精神が活動する分野などを示します。

荒川さんのPOSはしし座の21度30分で、第7ハウスになります。第7ハウスの幸運は、「結婚相手やパートナーに恵まれる」。これが荒川さんの恋愛運が良いと判断した理由のひとつになります。

POFとPOS

POFは、○のなかに×を書いたマークで表されます。

  ★荒川静香さんのネイタルチャートの読み解き結果は、こちらをご覧ください。

Amazon 欲しいものリスト

いただければ、励みに頑張ります! 何卒よろしくお願いします。<(_ _)>
こちらからどうぞ。